船橋市北習志野えんどう内科|糖尿病専門サイト


更新情報


レシピページに「秋にこそ食べたい!和風キーマのなすカレー」アップしています!

レシピページに「秋ナスが主役!野菜たっぷりおひたしの作り置き」アップしています!

レシピページに「ピーマンとキャベツのこんぶ和え」アップしています!

悩み解決ページに「外食中心のあなたへおススメの3つの習慣」アップしています!

レシピページに「万願寺とうがらしのおかか和え」アップしています!

レシピページに「きゅうりと玉ねぎのもずく酢和え」アップしています!

レシピページに「ベーコンと長芋のシャッキシャキ炒め」アップしています!

悩み解決ページに「自宅で可能な究極の糖尿病エクササイズ」アップしています!

レシピページに「シャキシャキ感がたまらない!長芋のおかか焼き」アップしています!

悩み解決ページに「糖尿病神経障害 Part2」アップしています!

レシピページに「夏バテをぶっとばせ!焼肉屋さんにもまけないレタスのチョレギサラダ」アップしています!

悩み解決ページに「糖尿病患者さんの40%が合併!神経障害」アップしています!



糖尿病が進行すると、目が悪くなったり、 透析になったり、足が腐ってきたり、脳梗塞、心筋梗塞・・ このようなリスクがあることをご存じですか?

血糖値やHbA1cの糖尿病に関する悪い数値が、どのくらい続くと、どういう結果になるのはご存知ですか?

糖尿病予備軍2000万人強と言われる患者さんのために、この糖尿病専門サイトを立ち上げました。

糖尿病は血糖値やヘモグロビンA1cなどが高くても自覚症状が無いこともあるため、知らないうちに病気が進行し大病になる方がいらっしゃる病気です。

症状を気づいたときには、目が見えにくくなって検査をすると目から出血が起こっていたり。

人工透析が必要な状態、ちょっとした足の擦り傷足が治らなくて腐っていったり・・・

気づいたときには病気が進行していて、病院に行っても以前の身体には戻れないという事も現実あるのです。

糖尿病の合併症を予防するためには、糖尿病や予備軍の早い時期からきちんとした治療を行うことが必要です。

もしご家族に糖尿病の方が過去も含めいらっしゃったり、ご不安があるのであれば早めに今の血糖値やヘモグロビンA1cの状態をまず確認してみてください。

糖尿病は医師と患者さんが一緒に治療に取り組むことで、健康な人となんらかわらず生活していくことが出来る病気です。

知っていますか?

「甘いものが食べたい」「好きなものが食べたい」

今人口の20%は糖尿病や糖尿病予備軍と推測され、その50%の人達は糖尿病からの合併症を予防する治療や管理が出来ていないと言われています。

糖尿病治療に関する知識があるか、知識がないかで、あなたやあなたのご家族の未来が変わるのです。

あなたの今の数値と、健康的な数値のギャップご存じですか?

聞かれてすぐ答えられる人は、きちんと治療をされていて、医師からきちんと説明を受けられてきたのではと思います。

知識がないと(医師からの説明がないと)、だれしも「好きなものが食べたい」ので無意識に不摂生になっていきます。

自覚症状がないため、自分は今なんともない、自分は合併症にならないと思っている人で、かつ糖尿病の方が大勢いらっしゃるため、糖尿病の40%の方が治療をされていないことから、合併症に気づいたときになっていたという方がいらっしゃるのです。

合併症が出ての治療と、早期の治療の治療費の差額で10万円の差が出るともいわれています。

もし体重が以前よりだいぶ増えた、健康診断の数値が悪かったという人は一度きちんとした検査をお勧めします。


何もなければ、「よかったですね」と笑顔でお見送りできますので。

写真:スタッフ

だけど、こんな気持ちありませんか?

・・・だけど、仕事が忙しくて病院に通えない、今休むと周りに迷惑をかけてしまう、などと困っていませんか?

年間500人以上の糖尿病患者さんを診る中で、仕事や家事で忙しく定期的に病院に通えない言葉をたくさん耳にしました。
本当に大勢の方が糖尿病の数値が悪い状態なのに仕事や家事が忙しく病院に行けず治療出来ていないという言葉を聞いて、悔しい思いもしてきました。
そのような経験から、出勤前、あるいはお仕事やご家庭をちょっと抜けて、あるいは会社帰りに、気軽に立ち寄っていただけるよう、 交通便利な北習志野駅の近くで朝8時30分からや夕方以降の診療時間を設定して19時までやる内科クリニックをやっています。 糖尿病治療に受診のハードルを少しでも低くできるよう工夫しました。
一人でも多くの方が糖尿病合併症の後戻りできない状態にならず、健康な人となんら変わりのない生活を送っていただけるよう努力を続けています。

写真:診察風景

悩んでいませんか?

健診で「病院に行くように」と言われたけれど、そのまま・・・

健診で言われたけれど、忙しくて病院を受診できずにいませんか?
まんぜんとした不安の中での生活、悩んだままでいませんか?
健診で糖尿病に関する数値が悪かったのであれば、早期のきちんとした糖尿病検査を受けられることをお勧めします。
糖尿病はちゃんとした治療や管理をしていけば健康な人となんらそん色ない生活が出来る病気です。
しかし、きちんとした治療や管理をしていかないと、知らないうちに大きな病態に進んでいきます。

写真:ホワイトニング実施モデル

北習志野えんどう内科の想い

「想いと取り組み」

ここではえんどう内科の大切にしている 想いと取り組み

なぜ、あえて糖尿病専門のサイトを立ち上げたのかについて お話ししたいと思います。

★薬はなるだけ飲まない!! 食事と運動で数値を改善させる

その前に、わたしのこれまでの経験について少しお話をさせてください。

じつはわたしはもともと医学部に通っていたわけではなく 陸上のスポーツ推薦で他の大学に通っていました。

将来はプロになってオリンピックに出場、引退した後は栄養を専門とする会社に就職し、 プロ選手を育成する栄養トレーナーの仕事につきたい。 そんな夢を思いえがいていました。

しかしある日、、、練習中に不慮の大ケガ。 完治して、もとどおりの成績に戻るまで1年はかかるだろうという診断。

在学中に良い成績を残すのは難しいと考えられたのでしょう。 大学を、中途退学という事態に追い込まれてしまいます。

(詳細はこちらをご覧ください URL:http://www.kitanarashino-naika.com/)

写真:診察風景

「食事療法にも他の人より多くの知識があったこと」

もともと自分が陸上という運動が大好きで 体重を減らす運動のやり方について詳しく知っていたこと

プロ選手の栄養トレーナーの仕事につくことを目指していたので 食事療法にも他の人より多くの知識があったこと

いわば、自分のプロの陸上選手を目指していたという経験を活かして 高血圧、糖尿病、高脂血症といった生活習慣病の患者さんについても 薬をできるだけ飲まずに数値を改善してもらえる方法を伝えたい!

そんな強い想いがあります。

写真:ホワイトニング実施モデル

★カリスマ野菜ソムリエからの野菜レシピの提供

「★カリスマ野菜ソムリエからの野菜レシピの提供」

当院は糖尿病、高血圧、高脂血症といった生活習慣病が専門のクリニックです。 そのため野菜とはきってもきれない関係にあります。

クリニックの専門アドバイザーであるカリスマ野菜ソムリエの正体は高田さん。 (当院山中看護師のお母さんです)

カリスマ野菜ソムリエによる野菜レシピはこちら

写真:診察風景

「ここで、高田さんのお話も少しだけさせて下さい。」

高田さんはもともと料理をすることがとてもお好きだったそうです。 セミナーで見たことのある方はご存知かと思いますが 高田さんはとても面倒見のいい性格。 子供たちの喜んで料理を食べる顔を見るのも大好き。

そんな中、野菜に特に魅力を感じて (野菜は魚や肉よりも種類が多くて、今後も品種がどんどん増えていくから面白いと思ったそう)

52歳の時に野菜ソムリエの資格を取ることを決意されました。 資格を取るため、週3回、千葉県の郊外から都内まで通うという情熱ぶり 試験は見事に一発合格で、野菜ソムリエの資格を取ります。

情熱はその後もとどまることを知らず 今では、某大手チェーンスーパーの試食コーナーで 野菜ソムリエとして日本初の個人契約をとって働いています。

写真:ホワイトニング実施モデル

「そんな高田さんに、糖尿病専門サイトの相談をしたところ・・・」

「自分が学んできた野菜の魅力や調理法を、みなさんにどんどんお届けしていきたい」

とのうれしいお返事。

わずか数秒で契約が成立しました(笑)

そのためこれから継続的に 数値を改善させるレシピを提供していくことが可能になりました。

写真:ホワイトニング実施モデル

「野菜ソムリエのレシピはこんな方へおススメです。」

□日々の生活で野菜不足を感じている

□なるだけ運動をせずに体重をへらしたい

□おかずで野菜料理ががほとんどない・・

□安く・手軽に済む野菜の調理法が知りたい

この2つの想いから、今回糖尿病専門サイトを立ち上げさせていただきました。 今後、読者のみなさんにとって ありえないぐらい有益な情報をどんどん提供していきたいと考えています。

カリスマ野菜ソムリエのレシピは おおむね、週に1回のペースで更新していきます。

楽しみに待っていてくださいね(^^♪

写真:ホワイトニング実施モデル

一度きちんと検査をして、安心できる治療計画を立てませんか?

「自分だけは、合併症は起きないではないか?と思っていませんか?」

「自分だけは、合併症は起きないではないか?と思っていませんか? 合併症があり、治療をうけている方の割合は70%(10人中7人)にものぼります。 合併症になる方のほとんどが、糖尿病治療が遅れ症状がひどくなって気づいている現実をご存知ですか? 一度きちんと検査をして、安心できる治療計画を立て、健康な人生計画を立てませんか?」

写真:診察風景

「まずは、お気軽にご相談ください!」

「治療を開始するのは、早ければ早いほど得です。 糖尿病は、治療が遅れれば、遅れるほど悪い状態になっていきます。 未来も健康で幸せでいるために、早めの検査、治療を考えてみませんか?」

写真:ホワイトニング実施モデル

セミナーの様子

糖尿病セミナーの様子(H30.5.31)

5月31日に船橋市東部保健センターにて糖尿病教室を開催しました。
当日は50人ほどお招きして「知識ゼロからわかる糖尿病」「血糖値を改善する食事のコツ」 についてお話をさせていただきました。
当日の様子を動画でもアップしています。今すぐ下の動画をクリックしてご覧ください。


セミナーの様子

セミナーの様子

アクセス

写真:ホワイトニング実施モデル
TEL 047-404-1184
FAX 047-404-1183
住所 〒274-0063
船橋市習志野台3-17-15
診察時間 AM8:30-12:00:PM15:00-19:00
休診日 日曜・祝日、土曜日の午後
院長ブログ 院長ブログ、クリックしてください!